お帰りなさい

田代まさしさんがついに帰ってきましたね。
長かった刑務所生活も大変だったでしょうが、薬物依存症のリハビリはもっとつらかったのではと思います。
でも芸能界に復帰できてよかったですね。
10月30日に行われるトークライブ「言論の格闘技」の出演者名簿を見ると、”【出演】田代まさし(元タレント)”と記載されていました。
「元」がとれないのかな。今後の活動が心配です。私は田代さんのギャグが大好きでバラエティタレントとしてもっと活躍してほしいのですが。

田代さんのプライベート

発売中の月刊「創」11月号には、田代さんのプライベートがたくさん書かれています。刑務所のことだとか離婚のことなど詳しく報じられていています。田代さんの服役中のプライベートをお知りになりたい方はぜひご一読ください。
「創」を買った人には今月のトークショーで田代さん自ら表紙にサインをもらえます、
月刊「創」の11月号には、田代さんのリハビリ日記も掲載されています。「刑務所は地獄だったが外もまた地獄だった」とつらいリハビリの様子も掲載されています。
また、10月号には刑務所生活の日々が掲載されており、普通の人には味わえない生活が実生活が載っています。

田代まさしプロフィール

田代 まさし(たしろ まさし、本名:田代 政、1956年8月31日 -)は元タレント、アーティスト。Vシネマの監督も務めた。愛称は「マーシー」。シャネルズ(後のラッツ&スター)のメンバーとしての活動や作詞活動は田代 マサシの名義で行っていた。触法行為により芸能活動を停止しています。
母の故郷である佐賀県に生まれるが、出生後まもなくしてキャバレーのチェーン店を経営していた父がほかの女性のもとへ走ったため両親は離婚、中学時まで母との母子家庭だった。
2000年9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で女性の下着を盗撮しようとしている挙動不審な様子を通報者により不審人物として警察が任意同行を求め、事情聴取されタレントの田代まさしと判明する。東京都迷惑防止条例違反で書類送検。このとき事実上の芸能界追放。

早く現場復帰を望みます

田代さんのギャグ連発は大変面白い。また芸能界の表舞台に登場するのを楽しみ待っています。
志村けんのバカ殿をはじめ数々のバラティにも出演してもらいたいですね。田代ファンは大勢います。みんな待っています。
リハビリを早く卒業して、立派に現場復帰できることをこころより望んでいます。

田代まさし応援サイト